ロゴ画像 接合金物/テックワン

アゴ掛金具(テックワン P2) TK

    概要

    クレテックの流れを受け継ぐ、高い互換性

    木造建築の主流であった在来軸組工法に一石を投じ、一躍全国各地から注目を集めるようになった「クレテック」。その長所を生かし改良を加えた「テックワンP2」は、コンパクトで使いやすいことは勿論、安全で施工時間を大幅に短縮するとして、大変高い評価を得ています。しかも、クレテックと同じ加工寸法を継承しているため、互換性は抜群。新溶融めっき鋼板を採用しているから、厳しい環境下でも優れた耐食性を発揮します。

    用途 構造部材(柱材や横架材など)を接合する際に使用します。
    特長
    • ボルトとドリフトピンによる単純な組み合わせで、強い架構が実現可能です。
    • 角部には丸みをつけて安全性に配慮しています。
    • 背板の折り曲げをR処理する事でボルト締め過ぎによる金物変形を少なくしています。
    • 金具出幅が100mmとコンパクトになっています。

    概要

    サイズ
    • TK-10:98×40×100mm
    • TK-18:119×40×145mm
    • TK-24:119×40×215mm
    • TK-33:119×40×279mm
    表面処理 新溶融めっき
    梱包
    • TK-10:30個/ケース
    • TK-18:20個/ケース
    • TK-24:12個/ケース
    • TK-33:10個/ケース

    タツミサポートセンター

    技術資料・金物等に関するお問い合わせは、下記の電話番号または、お問い合わせフォームから受け付けています。
    金物についてのよくあるご質問も、お問い合わせ前に是非ご覧ください。

    TEL.0258-66-5517

    受付時間:平日9:00~17:00
     E-mail:cs@tatsumi-web.com 

    お問い合わせ

    製品・技術について、採用について、工場見学についてのお問い合わせを
    下記のフォームから受け付けています。