ロゴ画像 接合金物/テックワン

アゴ掛金具(テックワンP3) TH

  • S性能認定金物

概要

ハイレベルな施工を実現する、精度と耐久性

法隆寺の五重塔や金閣寺などに代表される歴史的建造物の殆どは木で作られています。これは、補修がしやすいという理由の他、室内の調湿や断熱効果など、木の持つ性質が日本の気候・風土に最も適しているためです。「テックワン」は、この在来軸組工法に精度と頑強さをプラス。より安全でハイレベルな施工を可能にするべく、簡便で合理的な施工システムを構築することに成功しました。お客様から寄せられた「組み立てていく最中に実感する」という声は、私たちの誇りであり信頼の証なのです。

用途 構造部材(柱材や横架材など)を接合する際に使用します。
特長
  • ボルトとドリフトピンによる単純な組み合わせで、強い架構が実現可能です。
  • 角部には丸みをつけて安全性に配慮しています。
  • 背板の折り曲げをR処理する事でボルト締め過ぎによる金物変形を少なくしています。
  • 金具出幅が100mmとコンパクトになっています。

基本情報

サイズ
  • TH-10:100×40×98.5mm
  • TH-18:100×40×135mm
  • TH-24:100×40×205mm
  • TH-33:100×40×275mm
表面処理 新溶融めっき
承認

(公財)日本住宅・木材技術センター 性能認定金物

  • TH-10:SB2-26A03-01
  • TH-18:SB2-26A03-02
  • TH-24:SB2-26A03-03
  • TH-33:SB2-26A03-04
梱包
  • TH-10:30個/ケース
  • TH-18:20個/ケース
  • TH-24:12個/ケース
  • TH-33:10個/ケース

タツミサポートセンター

技術資料・金物等に関するお問い合わせは、下記の電話番号または、お問い合わせフォームから受け付けています。
金物についてのよくあるご質問も、お問い合わせ前に是非ご覧ください。

TEL.0258-66-5517

受付時間:平日9:00~17:00
 E-mail:cs@tatsumi-web.com 

お問い合わせ

製品・技術について、採用について、工場見学についてのお問い合わせを
下記のフォームから受け付けています。